WordPress初心者

WordPressサイトを複数運営したいときにおすすめのレンタルサーバー

投稿日:

WordPressを使ってサイトを運営したいと考えている人は多いと思います。
当サイトでもWordPressにおすすめのレンタルサーバーを紹介していますが、改めて、WordPressサイトを複数運営したいときにおすすめのレンタルサーバーを紹介します。
重複する部分もあるかもしれませんが、あしからず。

WordPressにはMySQLが必要

すでに知っているかもしれませんが、WordPressでサイトを作るためにはMySQLというデータベースが必要になります。

TCX DataKonsultAB社などが開発している、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)。

マルチユーザ、マルチスレッドで動作し、高速性と堅牢性に定評がある。オープンソースなので基本的には無償で利用することができ、国内では有償でサポートを提供する企業もある。

Windowsや各種UNIX系OSなど、多くのプラットフォームで動作するのも特長の一つ。PostgreSQLなどと並んで人気の高いシステムである。

引用:MySQLとは - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

これではイメージしにくいかもしれませんが、「データを保存しておける場所」という認識で問題ないと思います。

なにはともあれ、WordPressにはこのMySQLが必要不可欠です。

ディスク容量は大きい方が良い?

続いてディスク容量ですが、もちろん大きければ大きいに越したことはありません。それだけのファイルをサーバーにアップロードすることができるようになります。

しかし、必ずしも大きくなければならないわけではなく、WordPress自体のファイルサイズはそれほど大きくありません。

今回、この記事を書くにあたり調べてみたのですが、WordPressをダウンロードした状態のファイルサイズは約7MBです。
ディスク容量の単位はほとんどが「GB」ですが、多くのレンタルサーバー会社では「1GB=1,000MB」となっています。
つまりWordPress自体のファイルサイズは気にする必要がありません。

ちなみに私が契約しているエックスサーバーのディスク使用量を見てみると約1.7GBでした。当サイトも含めて20個ほどのWordPressサイトを運用していますが、まだこの程度です。
X10プランのディスク容量が200GBなので、容量は全く問題なさそうです。

WordPress簡単インストール機能がついている

WordPressは手動でインストールすることもできますが、複数運営するとなると面倒になってきます。
ファイルのアップロードやデータベースの作成など、サイトが多くなればなるほど手間ですよね。

現在は多くのレンタルサーバー会社にWordPress簡単インストール機能というのが搭載されています。
このことも判断基準にいれておきます。

複数のWordPressサイトを運営するなら

やはりエックスサーバーがおすすめです。

WordPressに必要不可欠であるMySQLも30個まで使用可能で、ディスク容量も全く問題ありません。
もちろん簡単インストール機能もついています。

他にも同等のスペックを持つレンタルサーバーはありますが、利用料金が高くなってしまいます。
エックスサーバーはハイスペックでいてコストを抑えることができる、いわばコスパ最強のレンタルサーバーです。

また、チカッパも複数サイトを運営することに向いていると言えますが、「転送量」の面で難があります。

エックスサーバー(X10) チカッパ
MySQL 30個 30個
ディスク容量 200GB 120GB
簡単インストール機能
転送量 70GB/日 10GB/日

転送量は503エラーなどの原因にもなりますし、サーバーエラーが起こってしまってはせっかくサイトを見に来てくれた人をみすみす逃すことになります。

もし複数のWordPressサイトを運営したいのであれば、当サイトでも利用しているエックスサーバーが良いでしょう。

-WordPress初心者

Copyright© レンサバヒカQ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.