Q&A

なぜECサイトのサブディレクトリにWordPressを設置したいのか

更新日:

以前、カラーミーショップやMakeShopのサブディレクトリにWordPressをインストールする方法を解説する記事を書かせて頂きました。
導入を検討している方は参考にしてください。

さて、設置方法を解説したのはいいですが、なぜWordPressを設置したいのでしょうか。
今回はECサイトのサブディレクトリにWordPressを設置するメリットについて書きたいと思います。

WordPressを設置するメリット

ECサイトを運営する目的は何になるでしょうか?
コーポレートサイトや個人のお店紹介サイトであれば、「名刺代わり」と答えるかもしれませんが、
ECサイトの目的は「売り上げ」で間違いないでしょう。

では、売上を上げるためには何が必要か。
アクセスです。それもCVしやすい良質なアクセスですね。

そのアクセスを集めるためにWordPressを導入します。

コンテンツSEO

「これからはコンテンツSEOだ」などと叫ばれていますが、Googleは良質なコンテンツをもついサイトを上位に表示するようアルゴリズムを日々進化させています。
その結果がパンダアップデートなどによるペナルティーです。

ですので、アクセスを集めるための一つの手段であるSEO対策には、良質なコンテンツが必要になってるのです。
では、どのようにコンテンツを作成すればよいのか。

そのコンテンツ制作にWordPressを使用します。
ECサイトの場合、フリーページ作成などはありますが、コンテンツを作りこむことには向いていません。
ECサイトを一つのメディアとするためには、WordPressはもってこいのツールとなります。

WordPressを利用してECサイトで売っている商品を紹介してもいいですし、使っている場面を紹介しても良いでしょう。
あくまでもそこをお店への入り口とするのです。

「北欧、暮らしの道具店」のサイトなんかはそのシステムになっていますね。
会社のスタッフが実際に使っている様子を写真とテキストで綺麗に紹介されています。
もはやECサイトというよりメディアに近いです。

またWeb制作会社のLIGもコーポレートサイトをメディア化することで集客に成功し、その結果Web制作会社として有名になりました。

これからの時代、SEOにせよソーシャルSMMにせよ、良質なコンテンツが必要になることは間違いありません。
その一つの方法として、WordPressを導入し記事を制作していきます。

-Q&A

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.