Q&A

DNSサーバー(ネームサーバー)って何?

投稿日:

レンタルサーバーとドメインを取得して、いざサイトを作成しようと思った時、DNS設定で悩まされた人もいるのではないでしょうか。
「やっとサーバー契約とドメイン取得を終えることができたのに」と思っている方のために、DNSの仕組みをなるべく簡単に説明したいと思います。

それほど難しい仕組みではなく、分かってしまえばなんてことないので是非続きを読んで見てください。

DNSサーバー(ネームサーバー)とは

まずは当たり前の知識として「ドメインネームシステム (Domain Name System) の略」だということを覚えておいてください。
インターネットの世界には多くの情報を格納しているデータベースのようなものが多数存在しますが、このDNSはドメインの情報を格納しているデータベースだと考えてください。

このデータベースに入っている情報は、ドメインとそれに紐づくIPアドレスです。
私たちが普段WebサイトにアクセスするときURL(ドメイン)を利用していると思いますが、実際はIPアドレスが判明することによってアクセスできているのです。/p>

  1. ユーザーがサイトへアクセスしようとする
  2. コンピューターがDNSサーバーに問い合わせをしてIPアドレスを教えてもらう
  3. そのIPアドレスが分かることで無事アクセスすることができる

このような流れでサイトを表示させることができています。
そしてこのDNSはどのサーバーに格納するかによって設定を変更する必要があるのです。

DNS設定を変更する理由

この変更でつまづいてしまう方も多いようですが、まずはなぜ変更する必要があるのかを知る必要があります。

説明が分かりにくいかもしれませんが頑張るので読んでくださいね(笑)

まず、ドメインにはデフォルトでネームサーバーが設定されています。
例えば、ムームードメインでドメインの取得(example.com)を行った場合、デフォルトの設定は

  • dns01.muumuu-domain.com
  • dns02.muumuu-domain.com

となっています。
これは取得したドメインをムームーDNSというサーバーで管理しているということになります。
そして、example.comにアクセスした際はムームーDNSにIPアドレスを教えてもらう形になります。

さて、ここからが本題になりますが、設定を変更する理由は「サーバーを変更する」からなんですね。
取得したドメインを使ってエックスサーバーでサイト運用したいという時、このドメインをエックスサーバーと関連付ける必要があります。
もしその作業をしない場合、IPアドレスが分からないと言う事態を起きてしまうからです。(IPアドレスが分からないとサイトが表示されない)

エックスサーバーで運用する場合、example.comのIPアドレスをエックスサーバーが判断できるようにしなければユーザーはWebサイトにアクセスできません。
そのため、紐づけの作業としてDNS設定の変更が必要になります。

なんとなく分かってもらえたでしょうか><

変更する理由さえ分かれば、使うサーバーとドメイン側での設定を合わせるだけの作業になるのでそれほど難しくはないと思います。
お名前.comやムームードメインで取得したドメインのDNS設定の変更方法は下記の記事を参考にしてください☆

-Q&A

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.