レンタルサーバーの比較

ネットショップを作るならどっち?MakeShopとカラーミーショップを比較してみた

投稿日:

「ネットショップを作りたい」と思っている方なら一度は検討するであろう、カラーミーショップMakeShop
機能や料金、信頼感など比べれば比べるほど分からなくなるのではないでしょうか。

私はクライアントワークでどちらのサービスも利用したことがあるので、そのときの経験も踏まえて比較してみたいと思います。

スペックで比較

カラーミーショップ MakeShop
初期費用 3,240円 10,800円
月額費用 900円 0円
商品登録数 無制限 30
独自ドメイン

さて、どうでしょうか。表だけ見てもパッとしないと思うので、もう少し具体的に説明していきましょう。

初期費用だけ見るとカラーミーが断然お得ではありますが、月々のランニングコストはMakeShopが0円になります。ただ、MakeShopの月額費用が0円になるのは「フリーショッププラン」であることに注意してください。このプランはMakeShopの最下位プランですが、利用できる機能が少なく商品登録数も少ないという現実があります。

MakeShopでプランを上げた場合、月額費用は3,240円に跳ね上がり、これはカラーミーショップのギガプランと同じになります。
では、せっかくなので同じ月額費用のプラン同士を比較してみましょう。

「カラーミーのギガプラン」と「MakeShopのビジネスショッププラン」

カラーミーショップ
ギガプラン
MakeShop
ビジネスショッププラン
初期費用 3,240円 10,800円
月額費用 3,240円 3,240円
商品登録数 無制限 30
独自ドメイン
HTML・CSS編集 ×
フリーページ作成機能 ×

これを見れば、その差は歴然だと思います。明らかにカラーミーショップの方が優れていることが分かるでしょう。

カラーミーショップは最下位のライトプランでもHTML・CSS編集が可能なのでオリジナルのサイトデザインを実現することが出来ます。また、商品掲載数もライトプランから無制限なので、料金が安いプランでも安心して利用できるというメリットがあります。

MakeShopを否定するわけではありませんが、スペックを見ると、カラーミーの方がユーザーに優しい作りになっているなという印象を受けますね。

経験から分かること

冒頭でも述べましたが、私はどちらのサービスも利用したことがあります。その経験則から感じたことを話します。

まずMakeShopですが、プレミアムショッププランを契約して利用していました。MakeShopの最上位プランということで、SEO対策機能やフリーページ作成機能などすべての機能を使うことができて何の不自由もないといった感じでしたね。
ただ、管理画面が分かりにくいなと感じたことがありました。MakeShopはその機能の多さを売りにしているのですが、それゆえに管理画面が煩雑になっていました。日々機能が更新されるのは嬉しいのですが、すべての機能を理解している時間はありませんし、あまり利用できなかったです。

カラーミーショップは最下位のライトプランを契約して利用しています。こちらは現在進行形でもあるのですが、基本的に困ったことはありません。HTML・CSS編集でオリジナルのデザインにすることもできますし、テンプレートも多数用意されています。一つあるとすれば、「1商品あたりの画像枚数」ですね。ライトプランの場合、上限枚数が4枚になっているため、写真での訴求に難があるといった感じです。

ただ、この問題はギガプランにすれば解決しますし、ギガプランにしたところで馬鹿みたいに料金が上がるわけでもありません。

また管理画面は非常にシンプルにまとまっているため非常に見やすい印象を受けました。
自分がしたいことが直観的に分かるのはストレスがたまらなく良いですね。

まとめ

スペックの比較と私の経験からですが、ネットショップを作成するのであればカラーミーショップをおすすめします
機能面で困ることはありませんし、MakeShopほど煩雑ではありません。

また、カラーミーショップはライトプランから多くの機能を利用できるのが一番の魅力だと思います。
初めてネットショップを作る人はあまりお金もかけたくないでしょうし、カラーミーであれば格安でネットショップをスタートさせることが出来ます。

私もカラーミーを利用していますが、売り上げも伸びてきたので、そろそろギガプランに変更しようかなと思っています。

参考ネットショップ向け!レンタルサーバーランキング

-レンタルサーバーの比較

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.