カラーミーショップ

GMOペパボが提供するショッピングカートカラーミーショップは月額900円から利用できるネットショップになります。商品登録数や商品ページ数には限りがなく、独自ドメインでの運用も可能。プランには「ライト」「スタンダード」「ギガ」の3種類が用意されていて、副業や趣味でサイトを運営する人からビジネスで運営する人まで幅広く使われています。
デザインテンプレートが多数用意されているので、htmlやcssなどの知識が無い方でも簡単にネットショップを作ることができます。お試し期間も30日間あるので、ちょっと使ってみたい方でもすぐに登録して頂けます。



初期費用 月額費用 ディスク容量 お試し期間
3,240円 900円 0.2GB 30日間無料
商品登録数 商品ページ数 サポート 独自ドメイン
無制限 無制限 電話・メール・ライブチャット

カラーミーショップ

カラーミーショップの申し込みはこちらから

カラーミーショップの特徴

カラーミーショップの特徴

  1. 50種類以上の豊富なデザインテンプレート
  2. 初心者向け編集モードで誰でも編集可能
  3. 集客用にフリーページの作成可能
  4. CSSフレームワークでレスポンシブ対応オリジナルデザインを作れる
  5. 3つのサポートでバックアップ

様々な機能が搭載されているため、初心者でも簡単にサイトを作ることができます。実際の商品登録も管理画面が分かりやすい構造のため悩むこともありません。
また、電話とメールでのサポート以外にライブチャットでのサポートもあるので分からないことはすぐに質問することができます。

カラーミーショップを使うデメリット

カラーミーショップでのネットショップ運営を経験したことがありますが、全くデメリットが見当たりません
管理画面は非常に使いやすくできていますし、大規模のサイト運営も問題なくできます。

大規模サイトになるとプランを上位プランにする必要はありますが、それはどのASPも同じですし、これと言ったデメリットはないのではないでしょうか。

カラーミーショップのここがオススメ!

とにかく管理画面が見やすく使いやすいです!
同じようなサービスを展開しているMakeShopと比べると雲泥の差ではないでしょうか。
特に初心者の方は分かりやすくないと運用が大変になりますし、終いには嫌になってしまう可能性もあります。

プランも段階を追って大きくなってくれるので、売上規模や仕入れ規模で調整することができるのも嬉しいですね。
身の丈に合ったショップ運営が可能です。

コラム:カラーミーショップを使ってみた感想

月額900円から利用できることも魅力の一つですね。私はライトプランを利用したことがありますが、中規模サイトぐらいまでは問題なく利用することができました。しかしながら、ライトプランとスタンダードプランの場合、商品ごとに掲載できる商品枚数が4枚しかないので、ちょっとその点が弱いかなと感じました。

北欧暮らしの道具店

カラーミーを使っている有名所ですと、北欧暮らしの道具店さんなんかがありますが、カラーミーでもここまでカスタマイズすることができます。
※北欧暮らしの道具店さんのブログ機能はwordpressを使用しています。これは別のグループ会社のオプションになるようです

何はともあれ、比較的安いASPでもここまでのカスタマイズが可能ですので、あまりお金をかけずにECサイトを作成するのであれば検討してみても良いと思います。私は大満足でした!

カラーミーショップのまとめ

コストを抑えて運用でき、管理画面も身やすく使いやすい。
ネットショップの運営をするのならカラーミーが断然オススメです。

先ほど言ったように、プランを変更することでカスタマイズも可能になりますし、大規模サイトの運営も問題ありません
同じようなサービスにMakeShopもありますが、管理画面の使いにくさなどから運用がしにくくなるというデメリットがあります。
「とにかくたくさんの機能を使いたい!」という方はMakeShopがオススメですが、使いこなすのは大変ですし、トータルで見てカラーミーショップが良いかと思います。
もし私がネットショップを運営するなら間違いなくカラーミーを選びます。

カラーミーショップの申し込みはこちらから

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© レンサバヒカQ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.