ヒカQブログ

VPSを使うメリットとデメリット

投稿日:

VPSとは"Virtual Private Server"の略で、共用サーバーでありながら仮想的に専用サーバーの機能を追加した「仮想専用サーバー」になります。イメージとしては共用サーバーと専用サーバーの中間的なものです。

今回はそのVPSのメリット・デメリットについて話したいと思います。

VPSのメリット

  • サーバーの設定を自由に変更できる
  • サーバーの性能の無駄なく利用できる

VPSは共用サーバーに仮想的に管理者権限を付与した形になります。そのため、サーバー側の設定を個別で変更できるようになるメリットがあります。
また、仮想であるが故にリソースの分配が可能になっています。
例えば、使っていないリソース(CPUやメモリー、HDDなど)を他に回すことができるので、無駄なく利用することができます

VPSのデメリット

  • 他の影響を受ける
  • サーバーの知識が必要

あくまでも共用サーバーであることは理解しておく必要があります。
サーバー側である程度は調整してくれますが、他の利用者の負荷が大きすぎる場合、どうしても影響を受けてしまいます。

まとめ

VPSは料金もそれほど高くなく、仮想的に専用サーバーのような扱い方ができる高機能レンタルサーバーです。
しかしながら、専用サーバーのように扱えるが故にサーバーの知識は必要不可欠になります。

もしVPSを使うのであれば、まずはある程度の知識を身に着けるようにしましょう。

-ヒカQブログ

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.