SEO対策

パンダアップデートとは

更新日:

"Contents is king."

この言葉を様々な場面で見ることが多くなりましたが、
これはパンダアップデートが影響していると言っても過言ではありません。

いわゆる良質なコンテンツを保有しているWebサイトが軒並み上位表示されるようになりました。

これは自然なことではありますが、このパンダアップデートの中身や背景を深く理解することで、同時にSEOの理解を深めることができます。
下記に詳細を記載したので、是非参考にして頂きたいと思います。

パンダアップデートが行われた背景

パンダアップデート以前の検索結果では、サイトの中身がないサイトやユーザーの悩みを全く解決しない価値のないサイトが上位表示されていました。
Googleは検索サービスによってユーザーと情報を結びつけていますが、価値のない情報を提供する検索サービスは同様に価値がありません。

そのままではユーザーが離れ、広告収入も減ってしまいます。

そこで、価値のないページは検索結果に表示しないようにアルゴリズムを変更したものがパンダアップデートになります。

パンダアップデートの具体的な内容

Googleの検索結果に表示するためにクローラーというロボットが世界中のサイトを巡回していますが、その時にサイトの中身を見ています。
パンダアップデートはその中身を重視するのですが、具体的には下記のようなサイトが表示順位を下げるようにアルゴリズム変更が行われました。

  • 自動生成されたコンテンツ
  • 誘導ページ
  • 無断複製されたコンテンツ
  • 実質のないアフィリエイトサイト
  • 出展ガイドラインを遵守する

パンダに襲われないための指標

サイト運営者は誰しもがパンダに襲われたくないと思っているはずです。
そこで、Googleが公言している良質なサイトを作るためのアドバイスから重要な指標を引用させて頂きます。

  • あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  • この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  • サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  • あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  • この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  • このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  • この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  • コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  • この記事は物事の両面をとらえているか?
  • このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  • コンテンツが外注などにより量産されている
  • 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  • 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  • サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  • 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  • 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  • ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  • 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  • 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  • 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  • ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

引用:良質なサイトを作るためのアドバイス

このことを理解するだけで、Googleやユーザーの双方にとって良いコンテンツとは何なのかが理解できると思います。

まとめ

ここまで、パンダアップデートについて詳しく説明しましたが、このアルゴリズムはもちろん今でも継続中ですし、どんどん改善されています。
サイトの中身で最重要なものはコンテンツですし、良いコンテンツを提供することがSEOの大前提になります。
※"良いコンテンツ"の定義は他の記事に任せます

アルゴリズムの変更に一喜一憂するのではなく、常に目の前にはユーザーがいることを忘れず、コンテンツ作成に集中しましょう。

関連ペンギンアップデートとは

-SEO対策

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.