ヒカQブログ

専用サーバーを使うメリットとデメリット

投稿日:

一般的に使用料金が高く、あまり使う機会がない専用サーバーですが、今回はそのメリット・デメリットについて書きたいと思います。

専用サーバーのメリット

  • 他の利用者の影響を受けない
  • サーバーの設定が自由
  • 大規模なアクセスに耐えることができる

専用サーバーは1台のレンタルサーバーを丸ごとレンタルするため、共用サーバーのように他の影響を受けることがありません。
また、専用サーバーはほぼ自由にOSやインストールソフトなどを変更することができます。

※「ほぼ自由に」というのは、顧客が管理する場合とホスティング会社が管理する場合があるため

専用サーバーのデメリット

  • 共用サーバーに比べて料金が跳ね上がる
  • サーバー周りの知識が必要になる

共用サーバーはそのビジネスモデルによって安さを提供できていますが、専用サーバーはそういうわけにはいきません。1台を自分だけで使えるというメリットの反面、料金はどうしても上がってしまいます。

また、サーバーの設定を変更できるのですが、そのためにはある程度の知識が必要不可欠になります。なので、初心者向きとは言えません。

まとめ

他の利用者の影響は受けないというメリットの反面、料金が上がってしまうというデメリットを抱えているのは専用サーバーです。
相当なアクセスが見込めるサイトでなければ使う理由はないと思います。

考え方として、サイトのアクセスから得られる収益と専用サーバーのコストのバランスを見ると良いでしょう。
恐らくほとんどの人が共用サーバーで問題ないはずです。

当サイトでは多くの共用サーバーの特徴を紹介しています。
実力ランキングなど参考になさってください。

-ヒカQブログ

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.