ヒカQブログ

驚き!!WordPressが使える無料レンタルサーバーがあった

投稿日:

以前『無料のレンタルサーバーってぶっちゃけどうなの?』という記事を書きましたが、PHPやMySQL、独自ドメインが無料で使えるものはありませんでした。
しかし、よく探してみるとあったんです。WordPressが無料で使えるレンタルサーバーが。

この無料レンタルサーバーはエックスサーバーエックス2サーバーを提供している会社のもので、「エックスドメイン」というサーバーになります。
名前からしてドメイン取得のサービスなような気がしますが、ドメインの取得も可能です。というか、そっちが主なのかもしれません(笑)
しかし今回は、WordPressが無料で利用できるレンタルサーバーとして紹介したいと思います。

WordPressが使える無料サーバー「エックスドメイン」とは

エックスドメインの画像

特徴をいくつかあげると、

  • 独自ドメイン10個
  • サブドメイン50個
  • MySQL5個
  • FTP使用可能
  • WordPress専用の管理画面あり

などがありますが、無料でこれだけの機能がついているのは驚きです。
独自ドメインを取得すると、ドメイン代金はかかりますが、容量や機能が大幅にアップします。

しかしながら、良い話ばかりではありません。無料にはそれなりの訳があります。

  • 広告表示あり
  • ディスク容量が1GBと少ない
  • サポートは一切なし
  • 外部の画像呼び出しが出来ない

ただ、無料にしては優しいなと個人的に感じています。
広告も気にならない程度ですし、サポートも無料であればなくて当然です。容量はWordPress利用には少なすぎるので、独自ドメイン10個は無理でしょうね。サテライトサイト1個で限界だと思います。

登録方法

まずはエックスドメインにアクセスします。

STEP1

「お申し込み」へ進んでください。

STEP2

先ほど言ったようにドメイン取得サービスもありますが、無料レンタルサーバーの契約である方を選択してください。

STEP3

メールアドレスを登録します。

STEP4

メールが届くので「お申込URL」をクリックしてください。

STEP5

すると会員情報登録フォームが出てきます。
名前やパスワードなどをどんどん入力していきます。

STEP6

下へ進んで、「WHOIS代理公開」と「利用規約」にチェックを入れて確認画面へ進んでください。

STEP7

確認し間違いがなければ確定。

STEP8

確定するとログインしている状態になると思いますが、ログイン状態になっていない場合はログパス情報を入力してログインしてください。

STEP9

左側に「無料レンタルサーバー」の項目があるのでクリックしてください。

STEP10

ここでサーバーIDの確認が行われます。サーバーIDはメールで届いているのでそちらを確認してください。

サーバーIDのメール画像

STEP11

サーバーIDを登録します。

STEP12

このような画面になると思いますので、WordPressの「利用開始」をクリックしてください。

STEP13

管理パネルにログインが可能になります。ログインすると次のような画面になります。

WordPressの管理画面

まとめ

契約も難しくなく、無料で利用できるのは本当に素晴らしいなと感じました。
独自ドメインを取得して使用する場合、その分の料金は必要になりますが、安価なドメインだと380円/年で取得可能になります。

しかし、先に述べたように、容量が少ないので多くのサイト運用は難しいでしょう。WordPressはそれだけでまぁまぁの容量になるので、10個の独自ドメインは厳しいのが現実です。

今回の内容と主旨は少し違いますが、複数のWordPressサイトを運用したいのであればエックスサーバーのようにコスパの良いレンタルサーバーをオススメします。



-ヒカQブログ

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.