アフィリエイト初心者

アフィリエイトの種類と特徴

投稿日:

「アフィリエイト」と一口に言っても、その種類は様々です。自己アフィリエイトや物販アフィリエイトなど、聞いたことがあるのではないでしょうか。

今回は一般的に知られているアフィリエイトの種類とその特徴について話したいと思います。
参入するアフィリエイト形態を決める一助になれば幸いです。

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトは自分一人で完結させることができるため、まず最初の取っ掛かりでする人が多いアフィリエイトの形態です。クレジットカードの登録なんかは1件当たりの報酬が高いので、最初の資金作りなどにむいているのではないでしょうか。

メリットとしては、

  • 必ず稼げる
  • 誰でも出来る

などがありますが、この言葉からも分かるように悪質な自己アフィリエイトをする人も増えてきているのが現状です。
またデメリットとしては、

  • 1つの広告で1回までしか出来ない
  • 自己アフィリエイト可能な広告は限られている

などがあげられます。
そのため長続きはしませんし、あくまでも最初の資金作り・一時の小遣い稼ぎのように考えると良いでしょう。

物販アフィリエイト

その名の通り、ものを売るアフィリエイトです。
一般的にブログなどを用いて記事に合ったものを売ることが多いです。

記事と売るものがマッチしていればしているほど収益性が高くなる特徴を持っています。
安定性があり大きく稼ぐことはできますが、稼ぐためには数を売る必要があります。

メリットとしては

  • 安定性がある
  • 大きく稼ぐことができる
  • 参入障壁が低い

などがあります。ブログは無料ブログでも良いですし、ドメインとレンタルサーバーを契約して独自ドメインのものでも構いません。どちらにしてもあまりお金がかからないため敷居が低いアフィリエイト形態だと言えます。
逆にデメリットとしては、

  • 稼ぐまでに時間がかかる可能性が高い
  • ものを売るためのスキルが必要

などがあります。ものを売るためには「売れる商品を選ぶ」「お客さんを集める」「売れる文章を書く」といったスキルが必要不可欠です。これらのスキルはすぐに身に付くものではありませので、稼ぐまでに時間がかかる可能性があります。

トレンドアフィリエイト

トレンド、つまり「旬な情報」を使って稼ぐアフィリエイト形態です。
旬な情報はアクセスを集めやすく、そのアクセスをお金に換えるといった形になります。

利用するのはGoogleAdSenseなどのクリック型広告で、アクセスと報酬が比例するので、とにかくアクセスを集めることになります。

しかしながら、「旬」というのは持続しないので、安定性にはどうしても欠けてしまいます。

メリットは

  • すぐに稼ぐことができる
  • 続ければ大きな報酬も見込める

デメリットは

  • 単純作業になるので苦痛かもしれない
  • 続けないと稼げないので安定しない

になります。

メルマガアフィリエイト

メールマガジンを利用してアフィリエイトする形態で、まずはメルマガ読者を集める必要があるため敷居が高い手法になります。
実績を持ってから参入しないと見込み客も集めることができません

メリットとしては

  • 大きく稼げる
  • 仕組み化することができる

デメリットとしては

  • 見込み客を集めるのが大変
  • ライティングスキルが求められる

などがあげられます。

情報商材アフィリエイト

あまり良い噂を聞かないかもしれませんが、PDF形式でまとめられた情報を売るアフィリエイトです。
情報は原価がかからず量産が可能なため、アフィリエイト報酬が高く設定されているという特徴があります。
「稼ぐノウハウ」などが多いイメージですが、それ以外にも多くのプログラムが用意されています。

メリットは

  • 大きく稼げる

デメリットは

  • 売るのが難しい

といったところでしょうか。
大きく稼ぐことができますが、「怪しい」といったイメージを払拭するための信用とスキルが必要になります。
そこまでにかなりのコストがかかってしまうので、まずは他のアフィリエイト手法で実績を作るのが得策です。

PPCアフィリエイト

PPC広告を利用して集客するアフィリエイト手法です。
多くの場合、ものを売るためのLP(ランディングページ)を用意し、PPC広告で集客、販売するといった形になります。

PPCはクリックしないと費用は発生しませんが、スキルやノウハウがないとただ広告費を使うだけになってしまうため注意が必要です。
まずは売るためのスキルを身に着けて、PPCアフィリエイトに参入すると良いでしょう。

メリットとしては

  • 集客に困らない
  • 大きく稼ぐことができる

デメリットとしては

  • 広告費が必要になる
  • 売れるLPが必要になる

などがあげられます。
誰でも参入できますが、キーワード選定やクリック単価の設定など難しいことが多々あります。
まずはSEOなどで集客し、売れるキーワードや売れるページについて学ぶことをオススメします。

それらを理解した上で参入すると一気に稼げる可能性が出てきます。

まとめ

多くのアフィリエイト手法がありますが、それぞれに参入するべきタイミングがあります。自分はどのフェーズにいるのかを把握して、その時々で考えていくのが良いと思います。

アフィリエイトをする上でブログやサイトを持つ必要が出てくることがほとんどです。そのためにはドメインやレンタルサーバーを契約する必要がありますが、当サイトではアフィリエイト向けのレンタルサーバーを紹介しているので是非参考にしてみてください。

>>アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーランキング

-アフィリエイト初心者

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.