アフィリエイト初心者

アフィリエイトサイトの作り方

投稿日:

アフィリエイトサイトを作る以上、やはり成果が上がるサイトを作りたいと考えるのが必然だと思います。

  • アフィリエイトは簡単に稼げる
  • とりあえずサイトを作れば稼げる

そんな風に思っているかもしれませんが、それは全くの幻想です。
そのサイトから何かを購入してもらうということはすごいことですし、自分がユーザーの立場になれば「アフィリエイトが簡単ではない」ことは分かると思います。

しかし、アフィリエイトはサイトの作り方さえ間違えなければ稼げることは間違いありません。
今回は基本的なアフィリエイトサイトの作り方について話したいと思います。

サイトのテーマ決定

まず最初にやるべきことはサイトのテーマを決めることです。
例えば、当サイトは「レンタルサーバーを紹介する」というテーマのもとサイトの運営を始めました。
このテーマですが、ざっくりと大雑把なもので構いません。

テーマの決め方は様々で、

  • 自分の好きなこと
  • 自分の興味があるもの
  • ニーズがあるもの
  • 今やっていることと関連性が強いもの

などがあげられます。
当サイトはというと、「自分の興味があるもの」と「今やっていることと関連性が強いもの」という観点から決めました。レンタルサーバーについてもっと知りたいと思っていましたし、ホームページ制作という仕事はレンタルサーバーと切っても切り離せないものだったので。

決め方は様々ですが、ただニーズがあるからという理由でテーマを決めることはおすすめしません。興味・熱意がないものを作り続けることは苦痛になりますし、長く続けることが難しいです。
「テーマを決めたは良いものの、あまりやる気が起きない」といったことにもなり得るので、最初は興味があることや熱意を持って取り組めるものを選ぶと良いでしょう。

サイトは設計が命

次にサイトの設計をします。設計内容としては次のものがあります。

  1. 情報設計
  2. サイトマップ
  3. レイアウト設計

情報設計

先ほど決定したテーマをもとに掲載する情報を明確にしていく作業です。いわば、テーマを細分化していくようなものですね。

当サイトを例にすると、テーマは「レンタルサーバーを紹介する」でした。
ではレンタルサーバーを紹介するサイトにアクセスする人はどういった情報を求めているのでしょうか?

  • 性能が良いレンタルサーバーはどれなのか
  • WordPressの運用をしたいけど、どのレンタルサーバーを借りればいいんだろう
  • アフィリエイトをしたいけど、なるべく安いサーバーないかな

少し考えただけでもこのようなものが考えられますね。
そうすると、掲載する情報も決まってくるわけです。

また、その掲載情報に対する検索キーワードも考える必要があります。SNSからの流入が多くなったと言えど、悩みを抱えている人は検索エンジンを利用するはずです。そういった人がどういう検索ワードでその情報を探すのかを見つけなければなりません。

これは簡単なことではありませんし、ある程度の経験も必要になりますが、まずは自分が検索ユーザーの気持ちになって考えると良いでしょう。

サイトマップ

情報設計が出来ると具体的なページ・サイト構成に移ります。
掲載情報からそのページ構成が出来上がると思います。

サイトマップはエクセルなどを使って作成しても良いですが、オンラインでマインドマップツールなどが無料で利用できるので、そちらを検討してみてください。

レイアウト設計

最後に掲載情報をどのように配置するかを考えます。
レイアウトでサイトの見え方は大きく変わりますし、全ページ共通のレイアウトにするのかも考える必要があります。

当サイトの場合、基本的に2カラムでページを作成していますが、ランキングを掲載しているページは1カラムにしています。
その理由は、ランキングページではその情報に集中してほしいからですね。サイドバーなどの情報に目を向けてもらいたくないという思いからそのレイアウトにしました。

サイトのテーマによってレイアウトの良し悪しは変わるので、様々なサイトのレイアウトを見て自分の中で最高のものに出来るといいでしょう。

その分野の専門家になろう

さて、サイトの設計が終わったらページを作成することになりますが、サイト作りで一番重要な部分になります。
そのページの情報でユーザーの悩みを解決する必要があるからです。

ユーザーの悩みを知り、その悩みを解決することがアフィリエイトサイトの本質です。
今のあなたにユーザーの悩みは解決できますか?

ユーザーの悩みを解決するためにはその分野の知識を身に着ける必要があります。
つまり、専門家になるということです。

実際に専門家になるわけではありませんが、専門家になるぐらいの気持ちで知識をつける必要があることを理解して下さい。

ドメインとレンタルサーバーを用意

サイトのテーマが決まり、ページ構成も決まった。あとはサイトを作りこむだけになります。
ここで初めてドメインとレンタルサーバーが必要になります。

「え、無料ブログじゃダメなの・・・?」

そう思う方もいると思います。もちろん無料ブログでも問題ありませんが、無料だからこそのリスクを抱えることになります。

無料ブログは提供会社のサービスが停止すればサイトが無くなってしまいますし、どんなに良いサイトを作っても自分のサイトにはなりません。(本質的に)
今はドメインもレンタルサーバーも安くでスペックの良いものもあるので、自分のサイトを持つという意味でも、独自ドメインのサイトを作ることをオススメします。

ドメインの取得

ドメインはお名前.comやムームードメインなどで取得することになります。レンタルサーバー会社で取得することもできますが、料金が高いのでおすすめしません。

レンタルサーバーの契約

当サイトでも紹介しているレンタルサーバーですが、それぞれに特徴があります。ハイスペックのものから格安のものまで様々です。
レンタルサーバーの選ぶポイントは「目的を達成できるか」になりますが、アフィリエイトサイトの目的を達成するのであればアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーから選ぶと良いでしょう。

アフィリエイトサイトは大規模なアクセスになることは考えにくいため、料金をかけてハイスペックなものを選ぶ必要がありません。
かといって低スペックなものでは不安ですので、その点を考慮して選ぶことをオススメします。

WordPressのインストール

実際にサイトを作る方法として、htmlサイトとWordPressなどのCMSを利用するものと2パターンあります。
昔はhtmlサイトも数多く見られましたが、サイトの規模なども重要になったことからWordPressを利用するサイトも多くなりました。
当サイトもWordPressを利用しています。

WordPressのインストール方法ですが、ほとんどのレンタルサーバーで簡単インストール機能がついているので、マニュアルに沿って進めるだけで大丈夫です。

計画通りに実行

お疲れ様でした。
ここまで来ればあとは作業をするだけになります。

作成内容も決まっていますし、WordPressのインストールも終わっています。
その計画通り作業を進めてください。

すぐに結果につなげることは難しいかもしれませんが、続けることが重要です。
「ユーザーの悩みを解決するサイト」という意識を忘れずに頑張ってほしいと思います。

-アフィリエイト初心者

Copyright© レンサバヒカQ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.